« 韓国ドラマ | トップページ | 全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会 大阪支部 »

2014年9月30日 (火)

東大阪市議会

兵庫の号泣議員の余波は東大阪市まで及んでいます

政務調査費の流用で発覚しても氷山の一角でしょう

わが市では河野啓一元副議長が不適正な支出で役職をやめたとニュースがありましたが

議員辞職でなく「役職」を辞めるという自分に甘すぎる処理で終わっている

意外なところで横山純児氏のニュースも。

議員辞職と早い対応は当然と思いながらもごねる議員がいるなかで潔いと思う。

委員会などで共産党議員の主義主張を延々と話さる無駄な時間を思うと、横山氏のような

役人に話させる、物事の根幹について引き出す質問をしているのは好感を持っていた

東大阪市の議員。まだまだ一波乱あるでしょう

ヤフーニュースより

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140924-00000032-mai-soci

<政務活動費>不適切600万円支出の東大阪市議が辞職

毎日新聞 9月24日(水)11時10分配信

 
政務活動費から不適切な事務所賃料や飲食費を支出したとして、東大阪市議会の横山純児市議(61)が24日、議員の辞職願を天野高夫議長に提出した。同日開会の9月定例会で承認された。不適切な支出分は今月中に返還するが、2009~13年度の5年間で約600万円を超える見込み。

 横山氏が提出した政活費収支報告書(5年分)によると、自宅の事務所賃料として自分を受取人として約310万円を支出。本来は案分が必要な電話代にも約120万円を充てていた。大阪市内の高級レストランなどでの飲食経費は約390万円に上り、精査して返還額を決めるという。

 横山氏は取材に対し、「税金の使途を監視する立場でありながら、自分たちで作った政務活動費のルールを逸脱した責任を取って辞職する」と話した。

 この日の定例会では、母親に事務所賃料を支払うなどしていた河野啓一副議長(67)の副議長職の辞任も承認。河野氏は5年分の政活費1200万円全額を返還するが、議員辞職はしないという。河野氏は体調不良を訴え、欠席した。【新宮達、山口起儀】

« 韓国ドラマ | トップページ | 全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会 大阪支部 »

東大阪市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1769369/57538024

この記事へのトラックバック一覧です: 東大阪市議会:

« 韓国ドラマ | トップページ | 全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会 大阪支部 »