« 本会議 | トップページ | 東大阪市 人権啓発室 »

2015年6月23日 (火)

育鵬社~東大阪市・布施駅前にて

育鵬社の教科書をめぐって色々と対立しているらしいので布施駅に行ってきた

前回は教科書展示にもいったが、育鵬社はいまいちで自由社が良かった記憶がある

布施駅では育鵬社を勧める街頭演説をしており、それに反対する人たちが汚い言葉で文句を言っていた。自分たちも場所を借りて街頭演説をすればいいと思うのですが反対行動が好きなようで、とにかく言葉が汚いの一言に尽きます。

20150623_180854_512

周りの会話・反応

「右翼対ドコ?」 「右翼にあんなおねーちゃんおらんやろ」

「まわりのやつ韓国人やろ、このへんは昔からそうや。ほんまうるさいわ」

「教科書がなんで差別やねん。あのこらアホちゃうか?」

どちらかというと街宣団体の思想に近いので上記のような意見は素直にうれしい。

交差点のところの人に「差別主義者がおるから私たちが抗議してるんです」と言われたと言っていた人も、育鵬社の教科書を勧める演説に対し在日韓国人を含めた人たちが日本の教科書にケチをつけてると説明したら納得してました

こういう汚い印象を自ら植えつけることで在日外国人の印象はさらに悪くなり多文化共生から遠ざかっていくのでしょう。自業自得ですね。

« 本会議 | トップページ | 東大阪市 人権啓発室 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1769369/60487671

この記事へのトラックバック一覧です: 育鵬社~東大阪市・布施駅前にて:

« 本会議 | トップページ | 東大阪市 人権啓発室 »