« HWJ東大阪 動物愛護パネル写真展 | トップページ | 洗礼 »

2015年10月 2日 (金)

東大阪市選挙 雑感

維新に大量の浮動票が入った

ただ半数の当選を予想していただけに選挙戦の手腕は凄いものがあったのだろう

耳ざわりの良い言葉をならべる共産党が議席を減らし、創価公明党は第一党を堅持

説明責任を果たさない落ちてしかるべき議員がほとんど落ちないなどを考えると、この4年間の議員の働きを市民は見ていなかったのだ

前回、投票した人を評価することなく、「維新だ!なんか変えてくれるだろう!」とろくに行政を見てきたわけでもなく、自分の損得勘定の範囲内でしか「市」を見ることのできない東大阪市の平均的な愚民が橋下人気に流れたと毒づきたくなる

「維新だから出来る」というフレーズは東大阪市ではそう簡単ではないと思う。是々非々で物事一つ一つに取り組んでもらえるように強く要望することとする

設置に100億、年間10億かかると委員会で聞いた覚えのある中学校給食だが維新は賛成派なので3~4年後には(任期中に)実施されることになるのだろうか?私は中学校給食には賛成も反対もない立場ですが

今回の選挙で当会は政務活動費不正を誰よりも早く暴き、メディアが騒ぎ出す前にはもう赤い街宣車で訴えていた見張り番の堂村氏を応援していた

残念な結果にはなったが、これから不正を糺すために協力できることがあればと思います

布施駅前での演説 yutubeより ~役所の中から私一人で変えてみせる~

(NHKから)2015/09/26東大阪市議会選挙・近鉄布施駅北側(見張り番・堂村しんたろう氏)【HD】

最後にこの4年間、毎日街頭に立っていた川口氏と米田氏は落選となったが評価されるべきだと思う。東大阪の政治関係で検索すると良く目にしていた

投票率の低さから、政治は生活に直結するものだということ、同時に市民の代表である議員を身近に感じてもらわないといけない。駅立ちやブログ、座談会、色々なやり方があると思うが大切な仕事だ。選挙前だけすればいいものではない。

市民の意見・要望を役所につなぐのが仕事ではなく、そのシステムを作る事だと考えている。共産党の生活保護の同伴申請もそう。同伴しなくてもスムースに手続きができるようにすること。それをしないのは名前を売りたいだけの税金泥棒だ

雑感というより批判っぽくなってしまった。4年後は私含め市民はどう変わっているだろか?

« HWJ東大阪 動物愛護パネル写真展 | トップページ | 洗礼 »

東大阪市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1769369/61872853

この記事へのトラックバック一覧です: 東大阪市選挙 雑感:

« HWJ東大阪 動物愛護パネル写真展 | トップページ | 洗礼 »