告知

2014年6月 2日 (月)

東大阪市 子ども医療費助成の助成対象年齢を拡充

↑ クリックで東大阪市のHPに

子ども医療費助成の助成対象年齢を拡充します

平成27年1月1日から、子ども医療費助成制度の通院分の助成対象年齢を小学校就学前から中学校卒業までに拡充します

現在、『乳幼児医療証』または『子ども医療証(入院専用)』をお持ちの方には、平成27年1月1日から有効の新しい『子ども医療証』をお送りします。

制度化するにあたってシステムの構築なのか、即実施とはいかないまでも来年には適用されるのはとても嬉しい

私の子供も大きくなり以前ほど病院にかからないものの、学校から持って帰ってくる「眼科を受けてください」というようなものもある。また歯科では定期健診もそれなりにお金がかかるので、普段の風邪と思われるような症状で病院に行くことは少し躊躇してしまう。そのくらいなら行かないのが普通なのかもしれないが「行きたいけど行けない」という気持ちは何かと不安になるものです

生活保護費で財政が圧迫されているなか大きな決断をしてくれたと思います

2014年4月17日 (木)

第5回まちづくり意見交換会 2014年5月

 時間はいずれも午後7時~9時

A地域  平成26年5月27日(火曜日)
      日下リージョンセンター

B地域  平成26年5月23日(金曜日)
      四条リージョンセンター

C地域  平成26年5月30日(金曜日)
      中鴻池リージョンセンター

D地域  平成26年5月21日(水曜日)
      若江岩田駅前リージョンセンター

E地域  平成26年5月29日(木曜日)
      楠根リージョンセンター

F地域  平成26年5月26日(月曜日)
      布施駅前リージョンセンター

G地域  平成26年5月19日(月曜日)
      近江堂リージョンセンター


今年も全て参加できればと思います 
取り上げられる事業化できる内容でなければ自身の活動に役立つような
横のつながりもサポートされないので自分から行動していくようにしなければ

2013年9月 7日 (土)

まちづくり意見交換会

東大阪市 まちづくり意見交換会にご参加を (クリックで市のHPにリンクします)

第1回まちづくり意見交換会 (8月下旬) (終了)

第2回まちづくり意見交換会 (10月上旬) 平成25年9月25日(水曜日)まで参加受付中

第3回まちづくり意見交換会 (11月中旬)

第4回まちづくり意見交換会 (平成26年1月下旬)

総まとめ 7地域合同シンポジウム (平成26年3月)

各回ごとにA~Gの各地域の会場で行われます。

私は第一回に参加させてもらいました。

この東大阪市をより良くするため一市民が、市民団体が、またNPO法人や自治体役員など、活動している人もそうでない人も、ちょっと興味があるだけの人も気軽に参加でき、横のつながりが出来ることによって、それぞれ理想の実現へと進む第一歩となります

そして「行政」と言えば大げさに聞こえる方もいらっしゃると思いますが、東大阪市に興味をもつ人が増えることでさらに東大阪市が良い方向へ進んでいくでしょう

行政の秋!友達を誘って気軽に参加してみませんか?

その他のカテゴリー