人権

2015年7月 1日 (水)

東大阪市 人権啓発室

平成27年7月1日

7月3日まで行われる予定の近鉄布施駅前での街頭演説に対し、これまでの活動経過などから特定の民族を排除するような差別的言動が多くみられることから、今回東大阪市で行われている演説内容に関わらず差別的言動については抑止するために国が取り組んでいる啓発活動のポスターを貼付したということです。

20150118hatespeech


しかし、演説内容のどの部分がヘイトスピーチにあたるのか聞いたところ、特にありませんとの事。あくまでも抑止のためだというが、啓発ポスターを特定の人物に対して街宣予定場所の傍に6枚も貼ることを異常だと思わないのだろうか?

7月7日上記「訂正」特にありませんということはなく「明確な基準がありませんので判断できない」ということでした。訂正しお詫びします

啓発課にはポスターの使い方が間違っていると強く言っておいた。

街頭演説している団体と名刺交換をし「この街宣はヘイトスピーチでは思っていませんので、今後も過激な発言は控えてくださいね」くらい言えないのだろうか?

教育を考える会に「また貼りなおす、今日貼ると今夜また剥がされてしまうかもしれないので明日、夕方に間に合うように貼ります」と伝えたようだが、薄っぺらな人権感覚しか持ち合わせていない啓発課に何を啓発できるのかと問いたい

人権で飯をくっている。まさに文字通りである

2015年4月28日 (火)

東大阪市の人権(同和)

新たなまちづくりに挑む―東大阪市のこころみ (シリーズ・21世紀の人権)      

愛読書の一つで繰り返し読んでいます

差別・誤解・偏見などを解いていくためには行政がどう動いてきたのかを知る必要があります

こと東大阪市においては「皆に等しくあるはずの人権」は政治的に中立ではなく、むしろ政治に振り回され現在に至っています

そんな中、本書ではそれぞれの立場で良い方向へ歩み寄り進んでいく過程が実際の資料写真とともに紹介されています。

                     

2015年2月 9日 (月)

イスラム 北朝鮮 

ニュースになっているように「イスラム国」という名には抵抗がある

国でもないしイスラムの国のイメージとほど遠い存在だから

Img_0055_640
蜃気楼が見える塩湖

チュニジアを旅したときに信じられないくらいの沢山の親切・もてなしを受けた。当時持って行った薄っぺらいガイドブックもすぐに不要となった

イスラムの教えは詳しくはしらないが、大阪の商人以上に商魂たくましく、そして、とても優しい

チュニジアでのイスラムの聖地ともいえるケルアンでは友達になった人が人目を気にしながら、どうみても普通の家からビールを買い、夜に近くの学校に忍び込んで一緒にビールを飲んだり、終業後の工場でボブマーレイを大音量で聞いたりしていた。ジャスが好きというと「アメリカの音楽は嫌い、マイケルジャクソンは良い」と言っていた

仕事がないことが不満だといっていたが夢をもっていて、少しずつで良いから良くなって欲しいと言っていたのが印象的だった。もっと言葉を勉強していたら突っ込んだ話もできたと思い今でも後悔している

しかし、その後10年以上たってジャスミン革命が起こり「少しずつ」ではない変化にすごく心配になった

旅をしていてそこまでの不満がつのっているとは考えられないくらいだった。物価に関しては安宿など500円程度であるが衣料品などは日本と同じくらいなので高く感じた

今思えば町のいたるところにベンーアリ大統領の肖像画がかかっているしカルタゴ周辺の大統領の官邸側の歩道を歩くと厳重な警備に反対側に行かされた。言われなくてもカメラを向けようとは思わない雰囲気だった

Img_0019_640
カルタゴ

ただ驚いたのがチュニジアから3000人もイスラム国の兵士になっているということ

今、こういて書いているときに後ろにあるテレビでイスラム国の呼び方について色々といっているが早くメディアがそれに代わる呼び方に統一してほしい

知り合いが言っていたが「自分の意志でシリアに行って拘束され大きく報道されている。なぜ普通に生活しているだけなのに突然、北朝鮮に拉致されたことがそれ以上に報道されないのか」

解決に時間がかかっているから冷めてきたのではない。その証拠に学校でも拉致事件を重要な人権問題として扱っていないところがほとんどである

以前にもあったが今回の拘束でも人権について沢山の人が深く考えたと思う

しかし、皆に等しくある人権という基本にかえってもう一度考え直してほしい

2014年11月27日 (木)

東大阪市の人権

会議名:決算審査特別委員会(文教関係)
会議日:平成26年10月29日 午前10時

http://higashiosaka.gijiroku.com/gikai/g07_Video_View.asp?SrchID=1635

1:12:30 あたりから

おもに旧同和地域についての事ですが、監査でも指摘され、陳情にも上がり、でも何もしない

これが人権都市をうたう東大阪市の実態です。

共産党にまかせとけば良いと思っているのか何もしない他党の議員。保身に走るな!

2014年3月28日 (金)

「いわゆる!従軍慰安婦検証展」  東大阪市 市民会館

「いわゆる!従軍慰安婦検証展」

日時:4月12日(土) 10:30~19:00
     13日(日) 10:00~18:00

場所:東大阪市 市民会館 展示室
    (近鉄・JR 河内永和駅すぐ) 
駐車場はありませんので、近鉄またはJRの河内永和駅よりお越しください。

308_512

「藤井厳喜先生講演会」

日時:4月12日(土) 19:00~21:00

場所:東大阪市 市民会館 3階 大集会室

入場料:無料

同会館展示室において開催の「いわゆる!従軍慰安婦検証展」と連動したイベントです。





30ff82_512

主催:真(まこと)・日本を考える会

協賛:my関西(my日本コミュニティ)、平成・美しい日本を護る会、正しい歴史を伝える会、頑張れ日本!全国行動委員会:京都府本部、頑張れ日本!全国行動委員会:大阪支部、頑張れ日本!全国行動委員会:奈良、頑張れ日本!全国行動委員会:姫路支部、維新政党・新風:京都事務所、救う会 奈良、新聞アイデンティティ、凛風やまと・獅子の会、そよ風、なでしこアクション、日系文化振興会、正しい歴史認識を広める会、やまとの会
事実を隠したい人達が開催中止を呼びかける署名活動をしているそうです。
歴史を直視できないで捏造する韓国側は謝罪と賠償をすべきでしょう

2013年7月15日 (月)

東大阪市 姉妹都市 グレンデール市

慰安婦像設置に日系住民が猛反発、公聴会大荒れ 米・グレンデール市

2013.7.13 11:22 米国

 【ソウル=黒田勝弘】韓国の中央日報が12日、米国発で伝えたところによると、米カリフォルニア州グレンデール市で設置される予定の「慰安婦記念像」をめぐる公聴会で日系住民の反対意見が続出し、公聴会は大荒れとなったという。

 日系住民たちは「慰安婦問題は歴史の捏造(ねつぞう)だ」「慰安婦は売春婦だった」「市は日韓外交問題から手を引くべきだ」などと発言し、記念像設置に激しく反発したという。

 米国では近年、慰安婦問題を持ち出した在米韓国人による反日活動が活発だ。同市でも韓国系住民の呼びかけを受け市議会が慰安婦記念の「平和の少女像」の設置を決め、30日に公立図書館で除幕式が行われる予定という。

 これまで米国の地方自治体では日本非難決議や慰安婦記念碑設置はあるが、ソウルの日本大使館前に反日団体が設置したものと同じ慰安婦記念像が設置されるは初めてだ。

 報道によると公聴会には約20人の韓国系を上回る約80人の日系住民が出席した。今回の日系住民の抗議は地元の日系新聞が「慰安婦像の撤去を要求しよう」と呼びかけた結果という。慰安婦問題で日系住民の反発が伝えられるのは極めて珍しい。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130713/kor13071311230001-n1.htm

以上、産経ニュースより引用

平成25年7月13日に東大阪市の人権啓発イベントに行ってきたが、市民に啓発する前に確かな人権感覚を東大阪市が持つことが必要だと思う。
この前、中国が東トルキスタンにしている弾圧、虐殺の真実を知るためにエル大阪で行われた日本・ウイグル「自由のための連帯フォーラム」に行ってきた流れだったので、あまりにもお粗末な東大阪市の啓発内容に愕然としました
森永卓郎さんのお話は大変面白かったのですが「人権尊重のまちづくり強化月間の集い」の一環として考えれば非常に物足りない内容です
無駄な金を使わないでグレンデール市に対して姉妹都市解消を視野に入れた強い抗議をするべきじゃないでしょうか?
市議たちもだんまりを決め込み事なかれ主義を貫いている
市民が事実に興味を持つことで議員も市も変わることが出来る
真の人権啓発、多文化共生のために。