慰安婦

2014年8月 5日 (火)

グレンデール市 裁判

 

声明文

GAHT-US 声明文

2014年8月4日 本日夕刻、連邦裁判所カリフォルニア中央地区裁判所のアンダーソン

判事は、 2月20日に提訴された我々の訴訟に対して、判決を下した。

その中心的問題点は、我々は「グレンデール市が、連邦政府の権限である外交問題に関

して直接に態度を表明したことは、連邦政府に外交権限を独占的に付与した米国の憲法

に違反する」として、市が付設した慰安婦像の撤去を求めたのであるが、不思議にも、

判事はグレンデールなどに住む原告がこうむった被害と、市が越権行為をしたとされる

慰安婦像の付設との関連が希薄であるという理由で、我々の訴えを棄却したのである。

ただし、グレンデール市側が要求していた、「無謀な裁判を起こした罰として相手の

弁護士費用を支払うべし」であるとする請求は、棄却された。

GAHT-US としては、判事の因果関係に関する判断はきわめて主観的なものであると

考えるが、以前から明言しているように、この判断によって撤退することはない。

上告を含め、ほかの色々な法的な手段をも検討して、皆様の期待を背負って、次の段階

に持ってゆく所存である。

しかるべき時に、次の声明文を発表する予定である。 GAHT-US 代表 目良浩一

対国連委員会調査団報告会 [桜H26/7/29]

東大阪市および議員はグレンデール問題に取り組むべきである

東大阪市民の私もこの裁判の原告団の一員として参加しております

2014年5月10日 (土)

読売テレビ たかじんのそこまで言って委員会

<拡散希望とのことですので紹介します>

【このメールは なでしこアクション にご協力いただいた皆様にBCCで送信しています】

<本メール 内容>
5月11日(日)放送予定の「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ)に、松浦芳子(杉並区議)、三木圭恵(維新の会衆議院議員)、大高未貴(ジャーナリスト)、山本優美子(なでしこアクション)他、がパネラーとして参加。慰安婦問題を中心に討論します。どうぞご視聴下さい。

 読売テレビ たかじんのそこまで言って委員会
┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【番組公式サイト】http://www.ytv.co.jp/takajin/

【放送日時】2014年5月11日(日)13時30分~15時00分

【テーマ】 女性が考える女性問題 ~何が問題なのか?~
慰安婦問題、憲法改正問題、女性の社会進出・少子化問題

 【出演】女性側パネラー 
雨宮処凛(作家)
大高未貴(ジャーナリスト)
河合薫(健康社会学者)
田嶋陽子(元参議院議員)
松浦芳子(東京都杉並区議会議員)
三木圭恵(日本維新の会衆議院議員)
吉木誉絵(女優・作家)
山本優美子(市民団体「なでしこアクション」代表)

テーマゲスト: 藤岡信勝(拓殖大学客員教授)
男性側パネラー:津川雅彦 桂ざこば 加藤清隆 宮崎哲弥 井上和彦 竹田恒泰
MC 山本浩之

★番組に対する意見・要望フォーム
http://www.ytv.co.jp/bangumishinsa/opinion.php

★視聴者の皆様からの企画大募集
http://www.ytv.co.jp/takajin/kikaku/bbs.php?step=form

★放送エリア
http://www.ytv.co.jp/takajin/area/index.html

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

*上記お知らせ転載フリーです。拡散にご協力いただけますようお願い申し上げます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

正しい歴史を次世代に繋ぐネットワーク
なでしこアクション http://nadesiko-action.org/
代表 山本優美子
問い合わせ先 JapanNetwork1@gmail.com

その他のカテゴリー