東大阪市議会

2016年11月21日 (月)

12月議会 陳情 

20161120_235620_2
政務活動費関連 一通 
 その他      一通           投函

2016年3月16日 (水)

監査委員

12月議会で議員選出の監査委員を二名から一名へとする提案があった
 
 外部監査にくらべて内部監査の弱さというか納得できない点は感じていた
 政務活動費の不正が発覚し市長要求監査の結果をみてもぬるいとしか言いようがない
 だからといって1名にしたほうがいいというのは、私とは考えが逆である
 
  また私は職員措置請求にて陳述の機会をいただいたことがあるが
議員選出のうち一人がその場にいなかった
 
 議会のチェックが甘いせいで、一般市民が書類を揃えて行っているのに
一番聞いてほしい委員がその場にいないのには失望した。
政治家として私のような素人に行動を起こさせてしまうのは
情けないとしかいいようがない。もちろん監査要求まえには
議員にも働きかけたが動かなかった。
 
  たくさんの不正が見つかったこの東大阪市議会の議員が監査の委員なんて
冗談としか思えないが、新人議員はとくに未熟な部分があって当然なので
市民の代表であるという重責を感じて取り組んでいただきたくことが
信用が地におちた今の市議会を救うでのはないか
  やはり専門家ではわからない部分に気付けるのも議員だと思う
 

2016年1月 1日 (金)

謹賀新年

訪問していただきありがとう御座います
今年も教育に関する疑問は明確にし、筋の通らないことは糺していこうと思います
昨年末には「東大阪市 政務活動費 自民党広報誌 結末」の検索で来られた方が
 
多数を占めていました
 
私も気になっておりますがまだ何の情報もございません。
きっちりと警察の捜査がすすむことを祈っています。
市民が逃げ得を許しては繰り返すのみです。
筋の通った説明さえできない議員が文教委員会でも偉そうなことをいってたわけです
今年も、自分の出来る範囲ですが主に教育行政をチェックしていきます。
たとえば、昨年の12月議会では小学校の統合について一悶着ありましたが
あのような手順のミスを議会で話されては税金の無駄使いであり
議会・委員会は中継され市民が見ていることを肝に銘じて頂きたい
                         本年もどうぞ宜しくお願いいたします
 
 
 
 

2015年7月 4日 (土)

自民党東大阪市議団

http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20150701/5998881.html

NHKニュース

7月1日の会見にて

「書類上の不備があったのでけじめをつけるために返還した。大変申し訳ない」

と返還したわけだが、”けじめ”の意味が全く分からない

チラシ配布についての会見に弁護士を同席させることがより疑惑を深めていることすらわからないのか

詐欺の可能性を指摘されてることについても払拭されたと考えているなら甘い

詐欺の可能性が政務活動費を返還することによって低くなるという考えなら狡い

2015年6月12日 (金)

本会議

6月議会を傍聴しました。

委員会の傍聴は経験があるのですが初めての本会議

議場内の両脇には時計と発言者の持ち時間40分だったかカウントダウンにて表示されている

用意してきた主張・質問事項を読み上げ、その後答弁となるが時間配分など綿密に考えているのだろう

家で録画放映を見ている時は眠たくなることもあったが、議場の引き締まった厳粛な雰囲気と議員の熱のこもった追及は臨場感があり飽きることはなかった

役人さんたちは全員ラガーシャツを着用していたので、見た目も涼しげでラグビーのアピールにもなり良いことだと思う

議員側も会派を乱立させないでもう少しまとまっていければと感じるのだけれど

2015年5月16日 (土)

住民投票

東大阪市民なので投票権はないわけですが。

地方自治のイロハや経済に関しても詳しくない私には設置法案の可否を問われても困る

議員の過半数が反対の設置法案を住民投票にゆだねるというのもアレですが、議員並み

の知識をもたない素人に判断というのもアホらしい。

細かい実績はあるけれども府議会での維新をみていると到底信用できない。

座談会で大阪府の黒字を強調していたので大阪府が「起債許可団体」に転落したことに

ついて質問したが納得できる答えではなかった。

この場合やってみなくては分からないと言えるほど小さなことでなない。

ただ反対派のいうように法律で市と府が話し合いの場を設けるころが決まったとはいえ

話がまとまるとも思えない

大阪府民である以上、投票権はなくても傍観者ではいけない。明日の結果が楽しみ

週明けには東大阪市の政務活動費の不正疑惑にもメディアが取り上げてくれればよいが

MBSのvoiceでビラを配ったと言い張っていた自由民主党 東大阪市議会議員団の

岡幹事長はどこに配ったかを聞かれ「東大阪市」・・・・・の繰り返し。信じられない映像でした。消去法で自民党はマシと思っていただけに残念

東大阪市の野田市長には不正した議員を徹底的に追求し、刑事告訴してほしいものです

あんななまヌルい市長要求監査ではなにも分からない

2014年11月13日 (木)

東大阪市 議会だより No.184

平成26年 第三回定例会

「子ども」表記の訂正についての陳情

これは「子供」表記を頑なに拒む関係各所にたいして怒りをこめて。

20141113_191621_640

基本的に陳情・請願をベースに周知活動と思っています。

いままでで請願をとってくれた議員はなし。大人の事情満載・・・・

平成23.12 教職員の歴史的事実の認識についての要望書

平成25.3 朝鮮学校補助金停止を求める陳情

平成26.3 青少年運動広場のオーパス導入の陳情
      子宮頸がん予防ワクチンに関しての陳情

平成24年.1  朝鮮学校に対する補助金の交付の停止を求める
東大阪市職員措置請求書(住民監査請求)

平成25年.12 朝鮮学校に対する補助金の交付の停止を求める
東大阪市職員措置請求書(住民監査請求)

姉妹都市グレンデール、同和関係、教職員に関すること、拉致啓発など主に人権・教育に関することの活動となっています。

以上、活動報告・結果

2014年9月30日 (火)

東大阪市議会

兵庫の号泣議員の余波は東大阪市まで及んでいます

政務調査費の流用で発覚しても氷山の一角でしょう

わが市では河野啓一元副議長が不適正な支出で役職をやめたとニュースがありましたが

議員辞職でなく「役職」を辞めるという自分に甘すぎる処理で終わっている

意外なところで横山純児氏のニュースも。

議員辞職と早い対応は当然と思いながらもごねる議員がいるなかで潔いと思う。

委員会などで共産党議員の主義主張を延々と話さる無駄な時間を思うと、横山氏のような

役人に話させる、物事の根幹について引き出す質問をしているのは好感を持っていた

東大阪市の議員。まだまだ一波乱あるでしょう

ヤフーニュースより

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140924-00000032-mai-soci

<政務活動費>不適切600万円支出の東大阪市議が辞職

毎日新聞 9月24日(水)11時10分配信

 
政務活動費から不適切な事務所賃料や飲食費を支出したとして、東大阪市議会の横山純児市議(61)が24日、議員の辞職願を天野高夫議長に提出した。同日開会の9月定例会で承認された。不適切な支出分は今月中に返還するが、2009~13年度の5年間で約600万円を超える見込み。

 横山氏が提出した政活費収支報告書(5年分)によると、自宅の事務所賃料として自分を受取人として約310万円を支出。本来は案分が必要な電話代にも約120万円を充てていた。大阪市内の高級レストランなどでの飲食経費は約390万円に上り、精査して返還額を決めるという。

 横山氏は取材に対し、「税金の使途を監視する立場でありながら、自分たちで作った政務活動費のルールを逸脱した責任を取って辞職する」と話した。

 この日の定例会では、母親に事務所賃料を支払うなどしていた河野啓一副議長(67)の副議長職の辞任も承認。河野氏は5年分の政活費1200万円全額を返還するが、議員辞職はしないという。河野氏は体調不良を訴え、欠席した。【新宮達、山口起儀】